pre・marital ソリチュード
プロフィール

どろんちょっ!

Author:どろんちょっ!
小説によっては残酷な表現が含まれる場合もあります。

SMの実体験から創作しております。

カテゴリから最初からも読めます。

セミ作家と活躍中?!です。
こちらはこっそりと運営していたい。名を伏せた。

RSS配信希望の創作サイト募集。詳細は下記に書いてあります。


リンク

小説の匣



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




一か月分の記事をまとめて読む。
しおりがないので、ご活用ください。

作品概要

新作ジェンダー、

まさかのレイプ社内レイプを目撃してしてしまった相馬。SM出会い系の相手が片思いの彼女であったとは、物語は意外な展開へ

伴奏曲

狂気と恐れられた一人の男を変えたある島で神話にすらなっている女神、あずさ。壮大なスケールで描くエロスにこだわらない描写。

アウトレイジ

大人向け小説、半自伝小説、底辺のどん底、分かち合い許す。すべてはそこから始まる。

邂逅、風俗店長時代のこれもまた半自伝。

SMのしばりにこだわらない自由な作風へと流れていっています。ブログの不便さを改良した作り、手元で続きが気軽に読めるように新作は改良。続きがない場合はTOPなどになるのは悪しからず!

リンクミス多発、気づくと直してますが可笑しな場合は教えて頂くかスルーしてくださいな。


++- 更新履歴 -++

 ここがお座なりになってしまってすいません。 あれもこれもと書きたいんですが本館で書き出した「淫楽の洋館」こちらにUPしていいのかわからない書き出し。本館では難なく読めます。来年の入稿に向けて走り抜けようとしてます。今年はあと一冊だしたら終わりです。 遥かなる想いも既に出版化。

どこまでこっそり更新できるでしょうかね。2012年10月10日現在




カテゴリ
PR!
最新記事
RSS配信
年別アーカイブ一覧
全記事表示リンク

アクセスランキング

当サイトはリンクフリーです。
RSS記事更新情報のみも、ご自由にどうぞ。アクセス数によっては相好リンクとさせて頂くこともあります。


全ランキング



RSS配信希望の方はメルフォから応募ください。腕試しにどうぞ。厳選された創作のみとさせて頂きます。返信がない場合はお断りとお受け取りください。アダルト不可。リンクが目立つところでない場合は削除させて頂きます。アクセス数が一ヶ月10に満たない場合も削除とさせて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 



交し合う心の重なりが協奏曲となる。
http://autoreizi.blog.fc2.com/
2018/11 ←  → 2019/01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (--/--/-- - -- - --:--)
  CATEGORY( スポンサー広告)
ソリチュード

 これを機に親友であった美樹と麻衣子は険悪な仲となった。

「なーにこれ」

 玄関のドアを開けると一輪の花が置いてあった。

「ちょっと、美樹」

 美樹は携帯カメラを一輪の花にむけた。

「じゃーね」

 献花とばかりに置かれた一輪の花に麻衣子は強い戸惑いを浮かべた。

 見慣れない一輪の花は菊でないだけありがたいが不気味だ。

 安い生花であるのだけはなんとなく麻衣子はわかった。

 麻衣子は花を拾い上げるのも気持ち悪くそのまま玄関のドアを閉めた。

 それから数時間後、麻衣子が退屈しのぎにインターネットに接続すると驚かされた。

 美樹のTWITTERの投稿に、自殺があった玄関先に「こんな花が置かれてました」

「なにこれ」

 慌てて美樹に麻衣子は携帯電話で連絡を入れるが繋がらない。

 投稿を取り消すように麻衣子は美樹にメールを入れた。

 そして再び携帯電話で美樹に連絡を入れると着信拒否をされていた。

 さらに驚かれる投稿がTWITTERに投稿された。

「やりすぎて、おかしくなっちゃった子」

 麻衣子が日々日記を綴っていたブログのURLが記載されてあった。

「誰でもOK!」

 美樹の投稿はエスカレートしていく。

「裸で待ってます❤」

 麻衣子の画像とともに個人情報が次々にTWITTERに投稿され続けた。

 見知らぬ携帯番号からの着信が相次ぐ。麻衣子はもう一人の親友である直美に携帯電話で連絡をいれた。

「さー知らない。警察にでもいったら? 私、会社辞めちゃった子と付き合わない主義だからさ、恨むなら美樹を恨んでよ。前々から前田さんとられたことを根に持ってたからなにをされるかわからないよ」

「それどういうこと?」

「知らない。すぐに麻衣子が前田さんと別れたことを嬉しそうに陰口叩いてたよ。執念深い子って本当に怖いね。あれからもう何年経ってんだろう。麻衣子がいなくなって職場でできちゃった婚、スピード離婚も大喜びしてたよ。本当、他人の不幸って楽しいね。じゃーね」

 なにがひとの不幸だ。

 やっと掴んだと思えた幸せは妊娠がわかった途端に破綻した。

 麻衣子なりの背一杯見栄をはった「できちゃった婚」は大嘘だ。

 折り合いの悪い両親とは高校を卒業してからこちら側から一切連絡をしていない。

 連絡があるとしたら「金の催促」だ。

 アルバイトを続けながら定時制高校を麻衣子は卒業していた。

 



>> Back |Next >>





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (2013/12/29 - Sun - 02:15)
  CATEGORY( ソリチュード)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。