pre・marital 狂い咲き 239
プロフィール

どろんちょっ!

Author:どろんちょっ!
小説によっては残酷な表現が含まれる場合もあります。

SMの実体験から創作しております。

カテゴリから最初からも読めます。

セミ作家と活躍中?!です。
こちらはこっそりと運営していたい。名を伏せた。

RSS配信希望の創作サイト募集。詳細は下記に書いてあります。


リンク

小説の匣



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




一か月分の記事をまとめて読む。
しおりがないので、ご活用ください。

作品概要

新作ジェンダー、

まさかのレイプ社内レイプを目撃してしてしまった相馬。SM出会い系の相手が片思いの彼女であったとは、物語は意外な展開へ

伴奏曲

狂気と恐れられた一人の男を変えたある島で神話にすらなっている女神、あずさ。壮大なスケールで描くエロスにこだわらない描写。

アウトレイジ

大人向け小説、半自伝小説、底辺のどん底、分かち合い許す。すべてはそこから始まる。

邂逅、風俗店長時代のこれもまた半自伝。

SMのしばりにこだわらない自由な作風へと流れていっています。ブログの不便さを改良した作り、手元で続きが気軽に読めるように新作は改良。続きがない場合はTOPなどになるのは悪しからず!

リンクミス多発、気づくと直してますが可笑しな場合は教えて頂くかスルーしてくださいな。


++- 更新履歴 -++

 ここがお座なりになってしまってすいません。 あれもこれもと書きたいんですが本館で書き出した「淫楽の洋館」こちらにUPしていいのかわからない書き出し。本館では難なく読めます。来年の入稿に向けて走り抜けようとしてます。今年はあと一冊だしたら終わりです。 遥かなる想いも既に出版化。

どこまでこっそり更新できるでしょうかね。2012年10月10日現在




カテゴリ
PR!
最新記事
RSS配信
年別アーカイブ一覧
全記事表示リンク

アクセスランキング

当サイトはリンクフリーです。
RSS記事更新情報のみも、ご自由にどうぞ。アクセス数によっては相好リンクとさせて頂くこともあります。


全ランキング



RSS配信希望の方はメルフォから応募ください。腕試しにどうぞ。厳選された創作のみとさせて頂きます。返信がない場合はお断りとお受け取りください。アダルト不可。リンクが目立つところでない場合は削除させて頂きます。アクセス数が一ヶ月10に満たない場合も削除とさせて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 



交し合う心の重なりが協奏曲となる。
http://autoreizi.blog.fc2.com/
2018/08 ←  → 2018/10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (--/--/-- - -- - --:--)
  CATEGORY( スポンサー広告)
狂い咲き 239

 海外へ繋がったお堅い内容であろうサイトに私はもう降参。

 他にも色々なフォルダを探ったがこれもまた私の頭がショートする英文になんじゃらほいとなった。

 敢えて隠してそうなフォルダはなさそうだ。

 彼のなにかを探せないかとパソコンのデーターを探ったがなにもでてこない。

 それにどこか安心もすれば、がっかりもする。

 私はそのまま自分が開設したブログを久々に覗いたが訪れてくれたひとはいない。

 勝手についているアクセス解析は盛りすぎ。自分でつけたアクセス解析を信じたら来訪者はゼロだ。

 こんなものだろうと私は思う。

 なにが共感を呼んで人気サイトになるのかなんて芸能人をみていてもわからないことは多い。

 似たり寄ったりのなかで人気サイトになるのはまさに運、それこそ著作無視のまとめでも作れば人気サイトになれるのだろうが、見事完敗な自らのサイトであっても私は次の投稿を考える。

 色々投稿したいことはある。

 ただアダルトに特化したものは描きたくはない。

 アダルトを色眼鏡で見ているわけではないが海外のようにポルノを使わない日本人の感覚はクオリティではない気がする。

 日本人の感覚だとロマンスがいいのかも知れない。

 日本でいうならティーンズ、海外ではハーレクイン、それにアダルト描写を入れたらなにになるのかな。

 文芸として認められている作品やドラマ化をした作品もあれば官能小説もある。

 上流階級のひとはインターネットを使用しない。

 企業の宣伝をかねたSNSぐらいで間違ってもエロ検索で舞い上がっていたりはしない。

 今のインターネットは品がない。まだインターネットが常時接続になる前は上流階級の社交界のようなところでもあったのが今ではドヤ街だ。

 利益の共有のないインターネットは有料として裾野を広げるしかなくなった。

 行ったことはないが、大阪のじゃんじゃん横丁のようなものかな。

 一つ投稿を私はした。次の投稿を私は考える。書くだけ無駄だと思っても誰の邪魔にもならない。不快な内容でないのなら好きに書いてもいいだろう。

 草稿にもならない走り書きのような小説、彼のパソコンからだから履歴だけはしっかりと消しておかないと私が彼からどんな白い目で見られることだろうか。

 とにかく書く、

 文才は後から勝手についてくる。

 大判風呂敷のようにあれもこれもと話しは四方八方へと飛ぶ。



>> Back |Next >>



1か月分のみの記事をまとめて見る。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。








管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK(-)  COMMENT(0)   EDIT   (2013/08/01 - Thu - 01:37)
  CATEGORY( 狂い咲き)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。