pre・marital ジェンダー32
プロフィール

どろんちょっ!

Author:どろんちょっ!
小説によっては残酷な表現が含まれる場合もあります。

SMの実体験から創作しております。

カテゴリから最初からも読めます。

セミ作家と活躍中?!です。
こちらはこっそりと運営していたい。名を伏せた。

RSS配信希望の創作サイト募集。詳細は下記に書いてあります。


リンク

小説の匣



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




一か月分の記事をまとめて読む。
しおりがないので、ご活用ください。

作品概要

新作ジェンダー、

まさかのレイプ社内レイプを目撃してしてしまった相馬。SM出会い系の相手が片思いの彼女であったとは、物語は意外な展開へ

伴奏曲

狂気と恐れられた一人の男を変えたある島で神話にすらなっている女神、あずさ。壮大なスケールで描くエロスにこだわらない描写。

アウトレイジ

大人向け小説、半自伝小説、底辺のどん底、分かち合い許す。すべてはそこから始まる。

邂逅、風俗店長時代のこれもまた半自伝。

SMのしばりにこだわらない自由な作風へと流れていっています。ブログの不便さを改良した作り、手元で続きが気軽に読めるように新作は改良。続きがない場合はTOPなどになるのは悪しからず!

リンクミス多発、気づくと直してますが可笑しな場合は教えて頂くかスルーしてくださいな。


++- 更新履歴 -++

 ここがお座なりになってしまってすいません。 あれもこれもと書きたいんですが本館で書き出した「淫楽の洋館」こちらにUPしていいのかわからない書き出し。本館では難なく読めます。来年の入稿に向けて走り抜けようとしてます。今年はあと一冊だしたら終わりです。 遥かなる想いも既に出版化。

どこまでこっそり更新できるでしょうかね。2012年10月10日現在




カテゴリ
PR!
最新記事
RSS配信
年別アーカイブ一覧
全記事表示リンク

アクセスランキング

当サイトはリンクフリーです。
RSS記事更新情報のみも、ご自由にどうぞ。アクセス数によっては相好リンクとさせて頂くこともあります。


全ランキング



RSS配信希望の方はメルフォから応募ください。腕試しにどうぞ。厳選された創作のみとさせて頂きます。返信がない場合はお断りとお受け取りください。アダルト不可。リンクが目立つところでない場合は削除させて頂きます。アクセス数が一ヶ月10に満たない場合も削除とさせて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 



交し合う心の重なりが協奏曲となる。
http://autoreizi.blog.fc2.com/
2018/11 ←  → 2019/01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (--/--/-- - -- - --:--)
  CATEGORY( スポンサー広告)
ジェンダー32

 その手伝いにまわるか雑役に徹するか、気分転換の話し相手が必要ならそれが意外なアイディアになることもある。

 忙しいといってもこれがきちんと部署がわかれていたらそれほど忙しいわけではない。達成感はあるが企画を提出して終わりではない。

 本当ならその企画書どおりを再現しようとする部署がある。こんなに忙しいことはない。すべての実現を一人でこなさなければいけない。もちろん手伝う側もいるが「それは少し効率が悪いのではないか」

 いつの日が金城に相馬が言ったことがある。

 ミュージカルなら台本があって演出家がいる。それにマネージメントするもののたくさんの手があって実現がきる。

 しかし金城はそれに「飽きた」と言っていた。

 その企画を実現できないヒステリーにつき合わされたくないと金城は言う。企画だけで考えたら素晴らしいものがある。それを実現できないぶち壊しにあうなら今がいいと金城は言う。言われてみればそうなのだが、それは仕事ができてこその一人前の発言だ。

 この会社で仕事ができるのは金城ぐらいだ、それまではそれなりの企画会社であった。それが少しずつだが企業全体が成長し始めていた。

 逸材だからこそなんでもありなのだろうが、金城はそれにいい気になってはいない。

 朋美が残業するか以前にきちんと相馬は朋美と話し合わなくてはならない。

 定時を過ぎても朋美はまだ社内にいる。ここはどう声をかけるのかと悩みながら金城の傍に朋美はいつもと大差がない距離にいる。

 相馬は金城の顔をみるが金城は相馬をまったく無視だ。

 同僚達に頼まれた仕事の手伝いはパンフレットの全体的な直しだ。

 見やすいか色合いや紙質などを確認したらもうそれで頼まれた仕事が終わる。気になるのなら相馬が考えた配置を作りプリントしておけばいい。

 お盆が過ぎた辺りからカレンダーの製作もある。

 これといったアイデンティティーに乏しい相馬は誰もが作りやすいパンフレットなどを事務的に作っていたほうがいいと最近感じ出していた。

 朋美はなんの残業をしているのかわからないが朋美が好んで飲んでいるいるドリンクをコンビニで相馬は買うと朋美のデスクに置いた。

 このまま黙っていたら言い方は悪いが朋美が泣き寝入りをしてくれたかも知れない。それをどこか蜂の巣をつついている気に相馬はさせられる。

「あの」

 相馬はそっと朋美に話しかけた。

 同僚達がいないことをいいことに朋美に邪険されようと無視をされても相馬はそれでよかった。



>> Back |Next >>








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (2013/09/01 - Sun - 21:41)
  CATEGORY( ジェンダー)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。