pre・marital ジェンダー42
プロフィール

どろんちょっ!

Author:どろんちょっ!
小説によっては残酷な表現が含まれる場合もあります。

SMの実体験から創作しております。

カテゴリから最初からも読めます。

セミ作家と活躍中?!です。
こちらはこっそりと運営していたい。名を伏せた。

RSS配信希望の創作サイト募集。詳細は下記に書いてあります。


リンク

小説の匣



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




一か月分の記事をまとめて読む。
しおりがないので、ご活用ください。

作品概要

新作ジェンダー、

まさかのレイプ社内レイプを目撃してしてしまった相馬。SM出会い系の相手が片思いの彼女であったとは、物語は意外な展開へ

伴奏曲

狂気と恐れられた一人の男を変えたある島で神話にすらなっている女神、あずさ。壮大なスケールで描くエロスにこだわらない描写。

アウトレイジ

大人向け小説、半自伝小説、底辺のどん底、分かち合い許す。すべてはそこから始まる。

邂逅、風俗店長時代のこれもまた半自伝。

SMのしばりにこだわらない自由な作風へと流れていっています。ブログの不便さを改良した作り、手元で続きが気軽に読めるように新作は改良。続きがない場合はTOPなどになるのは悪しからず!

リンクミス多発、気づくと直してますが可笑しな場合は教えて頂くかスルーしてくださいな。


++- 更新履歴 -++

 ここがお座なりになってしまってすいません。 あれもこれもと書きたいんですが本館で書き出した「淫楽の洋館」こちらにUPしていいのかわからない書き出し。本館では難なく読めます。来年の入稿に向けて走り抜けようとしてます。今年はあと一冊だしたら終わりです。 遥かなる想いも既に出版化。

どこまでこっそり更新できるでしょうかね。2012年10月10日現在




カテゴリ
PR!
最新記事
RSS配信
年別アーカイブ一覧
全記事表示リンク

アクセスランキング

当サイトはリンクフリーです。
RSS記事更新情報のみも、ご自由にどうぞ。アクセス数によっては相好リンクとさせて頂くこともあります。


全ランキング



RSS配信希望の方はメルフォから応募ください。腕試しにどうぞ。厳選された創作のみとさせて頂きます。返信がない場合はお断りとお受け取りください。アダルト不可。リンクが目立つところでない場合は削除させて頂きます。アクセス数が一ヶ月10に満たない場合も削除とさせて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 



交し合う心の重なりが協奏曲となる。
http://autoreizi.blog.fc2.com/
2018/09 ←  → 2018/11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (--/--/-- - -- - --:--)
  CATEGORY( スポンサー広告)
ジェンダー42

 今まで確かに金城の傍に朋美はいた。男からしたら自惚れることであっても朋美からしたら楽しいから近くにいただけで深い意味はない。

 おまけに相馬を引っ張りまわしている金城となれば朋美が離れるわけがない。

 相馬にいいたかったのは男のナルシストな勘違いを否定した一文に気づいて欲しかった。

 男は悪乗りしがちで変にロマンチストところがある。

 別れ際の元彼の台詞に別れて正解であった。別れるまでストーカーまがいのことをされて困った経歴を持つ女性の記事がある。

 相馬は気づいていないようだが捨て台詞に「俺はロンリーウルフさ」と噴出す一文が書かれてある。

 悪辣に怒鳴り散らす元彼や別れ話しに逆上して暴力を振るう男。女性誌ではなく男性誌に掲載していいのではないかと思える内容だ。

 なかには自分ほどのテクニックを持ち合わせる男はいないと別れ話しを何回いかせたから別れる理由はない。

 世間の男の何割かがどれだけコミカルに厄介なのかを掲載している項を金城は相馬にみせたかった。

 それ以外にもセックスを語る項も多少あるが相馬はそちらしか読んでいないようだ。

 金城からしたらいかに高嶺の花を口説き落とすかにある。

 朋美であったらすべての経緯を楽しんだ。もちろん犯罪行為であることは認めるが、さすがロダンだけあって堅物と相馬はきている。

 相馬の名前をだしたとき押せると金城は意味のない直感を感じた。

 一つ一つに留意しながらもすべての実行は自身にあるが時に背徳的なこともいいだろう。

 本当に嫌か否かは見ていればわかる。

 仮にそれで捕まったとしたらそれはそれまでだ。言い訳をするつもりもない。

 言い訳をしたいのならすべてを願望で抑えておくことだ。

 一言に企画というがすべてを知ってこそ一つの企画ができあがる。

 相馬の発想の悪さは情報不足にある。

 わからなければ聞けばいい。

 企画は不特定多数にむけてこそ成功する。企画に来るほとんどが主婦が家族連れだが不特定多数を楽しませようと思えば発想は柔軟でなくてはならない。

 つねにフレキシブルでいること、それが常に求められる。

 金城は朋美に侘びていない。

 ただ、「相馬がいればいいのか」

 すべてはそこからが出発点であった。

 相馬の合点の悪さをいいことに金城は久々に楽しめそうだ薄っすらと笑う。今は貸し別荘となったペンションがある。



>> Back |Next >>





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (2013/11/17 - Sun - 01:32)
  CATEGORY( ジェンダー)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。