pre・marital 涙の笑顔 14
プロフィール

どろんちょっ!

Author:どろんちょっ!
小説によっては残酷な表現が含まれる場合もあります。

SMの実体験から創作しております。

カテゴリから最初からも読めます。

セミ作家と活躍中?!です。
こちらはこっそりと運営していたい。名を伏せた。

RSS配信希望の創作サイト募集。詳細は下記に書いてあります。


リンク

小説の匣



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




一か月分の記事をまとめて読む。
しおりがないので、ご活用ください。

作品概要

新作ジェンダー、

まさかのレイプ社内レイプを目撃してしてしまった相馬。SM出会い系の相手が片思いの彼女であったとは、物語は意外な展開へ

伴奏曲

狂気と恐れられた一人の男を変えたある島で神話にすらなっている女神、あずさ。壮大なスケールで描くエロスにこだわらない描写。

アウトレイジ

大人向け小説、半自伝小説、底辺のどん底、分かち合い許す。すべてはそこから始まる。

邂逅、風俗店長時代のこれもまた半自伝。

SMのしばりにこだわらない自由な作風へと流れていっています。ブログの不便さを改良した作り、手元で続きが気軽に読めるように新作は改良。続きがない場合はTOPなどになるのは悪しからず!

リンクミス多発、気づくと直してますが可笑しな場合は教えて頂くかスルーしてくださいな。


++- 更新履歴 -++

 ここがお座なりになってしまってすいません。 あれもこれもと書きたいんですが本館で書き出した「淫楽の洋館」こちらにUPしていいのかわからない書き出し。本館では難なく読めます。来年の入稿に向けて走り抜けようとしてます。今年はあと一冊だしたら終わりです。 遥かなる想いも既に出版化。

どこまでこっそり更新できるでしょうかね。2012年10月10日現在




カテゴリ
PR!
最新記事
RSS配信
年別アーカイブ一覧
全記事表示リンク

アクセスランキング

当サイトはリンクフリーです。
RSS記事更新情報のみも、ご自由にどうぞ。アクセス数によっては相好リンクとさせて頂くこともあります。


全ランキング



RSS配信希望の方はメルフォから応募ください。腕試しにどうぞ。厳選された創作のみとさせて頂きます。返信がない場合はお断りとお受け取りください。アダルト不可。リンクが目立つところでない場合は削除させて頂きます。アクセス数が一ヶ月10に満たない場合も削除とさせて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 



交し合う心の重なりが協奏曲となる。
http://autoreizi.blog.fc2.com/
2018/11 ←  → 2019/01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (--/--/-- - -- - --:--)
  CATEGORY( スポンサー広告)
涙の笑顔 14

 そのまま自宅にお持ち帰りもどうしたものかと。

 どれだけのひとが知っているか知らないが葬式に行ったら帰りは違う道を使う。ご年配の方ならたまに聞く話しだ。

 来た道で幽霊が待っていることがある。幽霊は悪い霊ばかりではないがいい幽霊だとも限らない。生に執着した霊の恐ろしさは我が身すらも奪おうとする。

 私はぼんやりと交通事故現場であっただろうところを眺める。惨い事故であったのが私でもわかるほどに道路が変色している。

 見えてくる、そのひとの苦しさが。痛みすらも私は疑似体験してしまう。念が強い。それが私の直感だ。ここは道を変えるべき。私は遠回りの岐路に戻ろうとしたところで線香の匂いに気づいた。幽霊は変に同情すると嫌気がさすほどに付きまとう。冷静に考えておかしいと思わない? 平成の時代になって落ち武者の霊なんて時代錯誤じゃない?!

 幽霊は死んだときに時を止めてしまう。時を止めた幽霊は頑固で偏屈だよ! その辺にいる頑固ジジィなんて可愛いもの。

 どういうわけか知らないけど、生きている人間も月日を重ねると頑固で融通が利かないひとが増えてくる。仕事でいうなら自分のキャリアにしがみついてまったく使い道のない社員。社内ニートなんてなられたら今の不景気ごめんなさい!!

 年齢制限があるのは客観的に幽霊をみていると「そういうことか」と頷けてしまう。とくに頭が固い人はシモネタを露骨に嫌う。ちょっとしたブラックユーモアがわからない。そういうひとは視野が狭くて自分のなかで作り上げた常識で生きている。友達? インターネットを使えば偏屈集団が群れているスカイプ会議もあるよ。

 私はさっと蹴られて終わり。内心、「ありがとう」ほっとした。あんな(たぐい)の連中と一緒にされたくもない。爪弾きの連中と言いたいが人間、どんなに偉そうなことを言っても蓋を開けたら大した中身でないことは多い。つまり――。外見のよさや表面の優しさに騙されないこと! 誰だって自分を良くみて欲しくて見栄を張った話しや自慢話をするでしょう?! それが人間というもの。それが年月とともに岩石のように頑固になるから要注意。いい年齢の重ね方をしたいね。


 神様は意地悪だよ。


 さいしょに若さという美しさを与えながらそれを年月とともに奪いだす。でもその変化を恐れてはいけない。

 

 それが生きることだから。



小説ブログ 恋愛小説(純愛)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (2014/10/10 - Fri - 02:42)
  CATEGORY( 涙の笑顔)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。