pre・marital サディストとは
プロフィール

どろんちょっ!

Author:どろんちょっ!
小説によっては残酷な表現が含まれる場合もあります。

SMの実体験から創作しております。

カテゴリから最初からも読めます。

セミ作家と活躍中?!です。
こちらはこっそりと運営していたい。名を伏せた。

RSS配信希望の創作サイト募集。詳細は下記に書いてあります。


リンク

小説の匣



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




一か月分の記事をまとめて読む。
しおりがないので、ご活用ください。

作品概要

新作ジェンダー、

まさかのレイプ社内レイプを目撃してしてしまった相馬。SM出会い系の相手が片思いの彼女であったとは、物語は意外な展開へ

伴奏曲

狂気と恐れられた一人の男を変えたある島で神話にすらなっている女神、あずさ。壮大なスケールで描くエロスにこだわらない描写。

アウトレイジ

大人向け小説、半自伝小説、底辺のどん底、分かち合い許す。すべてはそこから始まる。

邂逅、風俗店長時代のこれもまた半自伝。

SMのしばりにこだわらない自由な作風へと流れていっています。ブログの不便さを改良した作り、手元で続きが気軽に読めるように新作は改良。続きがない場合はTOPなどになるのは悪しからず!

リンクミス多発、気づくと直してますが可笑しな場合は教えて頂くかスルーしてくださいな。


++- 更新履歴 -++

 ここがお座なりになってしまってすいません。 あれもこれもと書きたいんですが本館で書き出した「淫楽の洋館」こちらにUPしていいのかわからない書き出し。本館では難なく読めます。来年の入稿に向けて走り抜けようとしてます。今年はあと一冊だしたら終わりです。 遥かなる想いも既に出版化。

どこまでこっそり更新できるでしょうかね。2012年10月10日現在




カテゴリ
PR!
最新記事
RSS配信
年別アーカイブ一覧
全記事表示リンク

アクセスランキング

当サイトはリンクフリーです。
RSS記事更新情報のみも、ご自由にどうぞ。アクセス数によっては相好リンクとさせて頂くこともあります。


全ランキング



RSS配信希望の方はメルフォから応募ください。腕試しにどうぞ。厳選された創作のみとさせて頂きます。返信がない場合はお断りとお受け取りください。アダルト不可。リンクが目立つところでない場合は削除させて頂きます。アクセス数が一ヶ月10に満たない場合も削除とさせて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 



交し合う心の重なりが協奏曲となる。
http://autoreizi.blog.fc2.com/
2018/11 ←  → 2019/01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (--/--/-- - -- - --:--)
  CATEGORY( スポンサー広告)
サディストとは

 淫楽に定義はないがメディア戦略に踊らされた語録はたくさんある。

 

 サディスト。

 

 これは日本語でいうなら「すいません」と同じぐらい浸透している言葉だが加虐性欲を意味する。

 

 人間として本来生まれたもった性欲や興奮の度合いを言葉に置き換えればサディストとなるが変態性欲として使われやすい。

 

 しかしサドマゾヒズムがひととしての本来の形である。

 

 一般的にはモラルサディストまたはモラルマゾヒズムが一般社会ではSMと称されている。

 イズムとは主義や崇拝。嗜好を意味し。その行為に至らないでもその行為を想像し興奮したり視聴したりする者をイズムと言う。

 

 サディズム、マゾヒズムは性愛嗜好を示す意味ではあるがコスプレ的な変身願望によって非日常的な行為を楽しむことを意味する。

 

 性的倒錯に至らない正常範囲の行為であり。主従関係は一つのなりきり的な要素が多い。

 

 虐げられたことがないもが虐げられた楽しさを楽しもうとする。

 

 首輪などを好む傾向をユニフォームフェティシズムと言い。コスプレもその一つである。

 

 一つのバーチャル的発想で「変態」などの言葉を使い。相手を辱めているつもりが自分もおなじ次元であることを公言している。

 

 本来は高貴な者が嗜む遊びが一般に浸透した形となった。

 

 お雛様もその一つである。

 

 一つ一つ精神構造として紐解いていくとサディストとは利便的な言葉にしか過ぎない。

 

 本質の加虐行為を好む者をパラフィリアと位置づけている。

 

 昨今、迷惑行為をして楽しむ者をミーイズムと言う。

 

 パラフィリアの世界こそが本当のSMであるが淫楽においてモラルサディストまたはモラルマゾヒズムを否定するつもりはない。

 

 大きな誤認となっているのが気がかりだが敢えて言及する必要はないだろう。

 

 未曾有な世界へ足を踏み入れる。

 

 その入り口があくまでもイズムであって。それ以上先に足を踏み入れるにはやはり情報は不可欠。

 

 一つの描写にこだわず。ハッピースラッピングなど多岐にわたって描いていくのも面白いと考えている。










1か月分のみの記事をまとめて見る。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


TRACKBACK(-)  COMMENT(-)  EDIT   (2013/08/21 - Wed - 13:30)
THREAD TITLE( 出会い技術や恋愛テクニック)   THREAD THEME( 恋愛)   CATEGORY( 恋愛ニュース)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。